友達以上 彼女未満

婚外です。50代も後半に再会しました。初めてのブログなので不慣れです。過去の記事は一部非公開になってます。

人生は選択の連続

なんか、最近とっても穏やかな気持ち。

会うのは少し先なんだけど。

なんでかなぁ?

この前のお正月デートが楽しかったから?


多分…

職場のメンバーの異動があり、気の合う仲間と仕事が出来ていること。

今心配事がとりあえずないこと。

そして何より大好きな人と会って、楽しい、優しい時間が持てていること。

今が一番幸せかも…と最近思った。


考えれば、彼とは不思議な縁。

そもそも最初に会ったのは小学4年の時。

私は転校生。皆んなの前で挨拶した後、先生が

「じゃあ席は、○○君の隣空いてる?」

と、言ったらクラスメイトが

「△さんの席です」

「あ、そうね。今日お休みだったね。じゃあ、♡♡君の隣だね。」

それが、彼。

「教科書見せてあげてね」

と先生が言った。

その時の印象は色が黒くて目がギョロギョロして、怖い感じ。現に私は彼にからかわれて泣いたことがある。だから全然喋らなかった。スポーツも勉強もできるイジメっ子という印象。

5年、6年はクラスが分かれて接点なし。

中学に入った時、再び同じクラスに。

最初、彼は私の後ろの席だったのに、私の隣の男子に、

「おい、席変わってくれ。」

と彼が言って私の隣に。(既に俺様)

二学期に席変えがあったけど、また、席を変わってもらい私の隣。

多分、二回とも仲のいい男子が前にいたから。結局中学一年の1年間はずっと席がお隣。頭が良くって、よく数学を教えてもらった。この頃から彼が好きになってた。彼は私に「俺あの子が好きなんだ」なんて教えてくれてたっけ。

人の気も知らんと(笑)

私の友達が、学習塾に行かない?って誘ってきたとき、その塾に彼が行っていると聞いて私は彼に会えると思って行くことに。(動機が不純)

だから二年生になってクラスは離れてたけど塾で会えてた。帰り道が同じ方向なので他の友達も一緒に喋りながら帰って来てた。

たまに2人きりで帰る時に、彼は私に、

「あの子いいな。俺付き合うぞ!」

なんて、何故かいつも私に宣言。ご丁寧に3回も。

「ふーん」って気にしないそぶり。心の中は土砂降りだったなぁ。

2人きりで帰る時は、帰り道が暗いので彼は自分の家を通り過ぎて、明るい道に出るまで送ってくれた。

塾のメンバーでスケートに行ったっけ。途中で私は急にお腹が痛くなって皆んなに心配かけた。ベンチでお腹を押さえて横になっていたら友達がマフラーを持って来て、

「これ、♡♡が秋桜に持って行けって。」

と、彼のマフラーを渡してくれた。彼を見ると知らん顔して楽しそうにリンクを滑走してた。

「♡♡、マフラーありがとう」

「おー、治ったか?」

あー、この時から既にズルイ俺様だったね。


同じ高校に進学したけど選択コースが違うので同じクラスになることは無し。

だけど、たまたま友人に誘われて入部した部活に、また居た!彼がその部活に入ったなんて知らなかったから本当に偶然。で、またお友達付き合い。

大人になっても友人付き合い?は変わらず。

しばらく離れていても、昨日も会ってたみたいになる。

なんだろ?ともすると、女友達より付合いが長いぞ?

不思議。不思議。

幼馴染みのような2人が男女の関係。

よく知ってるみたいに思ってたけど、こんな風に頻繁に親密に向かい合うのは初めてなので、実は知らないことが多いと最近思っている。

多分彼もそうだろう。

だからお互いのことを今は理解する段階、だと思っている。毎回新しい発見があって面白い。

もっと彼のこと知りたい。私のことも知ってほしい。


先のことなんて誰にも分からない。

世間的に非難されることをしているのは充分承知している。

だから、誰にも言えないから、ここに気持ちを吐き出している。

弱い人間だから。

自分に甘い人間だと分かっている。

認めてもらおうとか、正当化しようなんて考えてない。

自分が選択した道だから、全部自己責任。

ここで気持ちを書くことで、気持ちの整理が出来たり、色んな気付きをもらえたり…。

ブログを止めようと思ったこともあったけど、そう思ったときに、読者登録を頂いたりして…。

(もう少し、私、話していていいのかな?)

そんな気持ちになった。


長ーい、独り言。ブログだから。

雪の華

年末年始の休み中の初デート。


休みの日に会えるなんて!とっても嬉しい!

12月に会った時に、

「今年はお休みが長いんだー。飯炊きババアにだけはなりたくない!」

って彼に言ったら、

「じゃあ、その休み中に会おうよ」

って!

会いたいけど、彼の都合もあるし…と思っていたので超嬉しかった!

「いいのぉ?」

「いいよ」

「やった!」

と、年甲斐もなく浮かれてしまった。

最初から言えばいいのに素直じゃない私。


で、初めて昼間デート。

前のデートから大分間が開いてしまって会いたくて!

お互いにあまりお腹が空いてなかったので、お部屋でゆっくりすることに。


彼がお風呂の用意してくれました。けど、

「俺風呂で体あたためる」

って先に入っちゃった。

(一緒に入らないのぉ?)

と思ったけど、バスタブの中の彼に、

「お湯加減はどう?」

って声かけたら

「いいよ。よかったら一緒にどうぞ。」

ハーイ!よいです、よいです!お邪魔します!

気持ちいいーー。

バスタブの中でしばし触り合いっこ。


ベッドで

「抱かれたかった」

「俺もしたかった。車に乗ってきたとき、すぐ口でしてもらおうかと思った。」

お互いに、とってもよくって…貪欲に求め合ってたら…

なんか2人とも疲れ果てたのか?2人ともイケなかったんです。

でも、たっぷり感じあったので今回はこれでいいことに。

なんだろ?体調?

でも、いいね!ってことで合意。

大満足です。


彼が途中、

「俺がイカないと、その辺にフラフラしに行くと思われるから。」

⁇⁇⁇だってあなたは、他に…って思ったけど、

「そんなこと思わないから」

と答えました。


帰途の途中で食事して、ゆっくり車を走らせてたら雪がフワフワ…。

私のスマホから、中島美嘉さんの<雪の華>を流しながら帰ってきました。前から彼と一緒の時に雪が降ったらこの曲を2人で聴きたいと思っていたのです。まさにうってつけの思い描いていたとおりのシチュエーション。

「いいね」って言ってくれました。



2人の会話がこの日はぴったりと合って、気持ちもぴったりと合って、身体もぴったりと合って、大満足で幸せな日。

新年、素敵なスタートが切れました。

ありがとう

今年も自分のペースでブログを綴ろうと思います。


「明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、楽しい時間をいっぱいありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。」


年が切り替わる0時丁度に彼にメールを送った。普段ならこんな時間にメールしないけど、新年だからいいかなって。て、言うか、してみたかった!

ジャニーズのカウントダウンに合わせて、メール送信!

返信あっても翌日かな?なんて思いながら。


1日の朝、目が覚めて、返信こないなーと思ったけど…

ある方のブログに書いてあったことを思い出す。

<相手に期待しない>

<相手を束縛しない>


全くその通りだと思う。私の場合は、

<自分の気持ちを押し付けない>

も、プラス。


今年はこの言葉を胸に歩いていく。


そう決めたことを思い出す。

そうだった。メール送ったのは私の勝手。返信がいる内容じゃない。

<相手に期待しない>

と言い聞かせると気持ちが楽になった。


でも、しばらくすると、今度は別の気持ちが。

(まさか、何かあった訳じゃないよね?)

彼の体調が心配に。

彼のお母様に何か⁈…とか。

いてもたっても居られない気持ちになるけど、どうすることも出来ない。


なんか頭が痛くなってしまい、頭痛薬を飲んだら眠くなって自室でテレビを見ながらウトウト。

16時近く…ポン♪メール着信…彼だ!


あー良かった!

年末にスマホ機種変したらメールと電話が出来なくて今繋がったって!


「何かあったかと心配してた💦」

「あらま、心配させたね」


あー、でも私がカウントダウンとともにメール送った努力は…?

それも私の勝手だね(笑)


何はともあれ、

生きていてくれてありがとう。


<期待しない・束縛しない・押し付けない>